病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  眼と視力
  レーシック手術の知識
  手術の費用
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

手術への適性

レーシック手術は希望すれば誰でも受けられるわけではありません。

症状にもよりますが、原則として眼の疾患がある場合は
レーシック手術を受けることはおすすめできません。

近視や乱視の度合いが過度に強い場合や年齢が低い場合も手術を見合わせることがあります。

そのほか、全身のコンディションも手術に影響する可能性があります。

レーシック手術を希望する場合はまずクリニックを受診し、手術への適応検査を受けます。
眼の深部構造をチェックしたり、
角膜の状態を確認するなどした結果をもとに手術の適性が判断されます。

ふだんコンタクトレンズを使用している方は裸眼の状態で検査結果を出すため、
コンタクトレンズの使用を検査前数日から数週間停止する必要もあります。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求